埋没毛

皮膚の中に埋まってしまい外に出てこない毛のことです。シェーバーで剃ったり、毛を抜いたりした後に起こりやすいため、ムダ毛の自己処理をしたことがあれば経験したことがある方も多いのではないでしょうか。原因として考えられることはいくつかあります。まずは、毛を剃ることで毛先が細く尖り、皮膚内に侵入しやすくなるといったことがあります。そしてもう一つは、剃ったり抜いたりした時に肌に傷がつきかさぶたになっているということがあります。剃ったり抜いたりする時に毛穴周辺の皮膚には少なからず負担がかかっているものです。一目で見て分からない程度のかさぶたであっても、毛が皮膚の表面へ生えて出てくることを阻害することが可能なのです。困ったことに、皮膚の下に埋もれているムダ毛は皮膚から透けて見えてしまうことも多く、無理やり取り除こうとすると新たに肌を傷つけてしまうことは避けられない状況であると言えるでしょう。ムダ毛を取り除くために肌を傷つけ、さらにまた新たな埋没毛を生み出してしまうという悪循環に陥りやすいのです。とりあえず自己処理をしたものの、堂々と肌を見せられないといった状況になっている方は、肌のためにも脱毛方法を見直してみた方が良いと言えるでしょう。

Filed under: 未分類 — ちよ 3:07 PM